/*line広告ベースコード*/

英単語の暗記は時間を固定

fixedtime

「英語は単語に始まり、単語に終わる」
って誰の言葉でしたっけ?
多くの人がこれを言っているように、
単語を知らないことには、英語は聞こえないし、話せないし、書けないし、読めない
ということになります。

ですので、英語学習は、学習を進める中で
単語を暗記していく必要があります。

いくら文法を学んでも、単語を覚えないことには英語力はあがりません。

英語に近いヨーロッパ言語話者であれば
単語も想像がつくのかもしれませんが、
日本語を話す日本人の場合は、英語と日本語はかなり違うため、
丁寧に覚えていく必要があります。

アップヒルでも毎回の宿題と一緒に単語の暗記も宿題にしているのですが、
どうやったら英単語を効率的に覚えてもらえるか、試行錯誤しております。

どうしても、やる人とやらない人で差ができてしまうのですよね。
それは仕方ないのですが、

できるだけ、単語暗記にとりかかるまでのハードルを低くして、 
日々の習慣にしてもらえるか、
覚え方もストレスなく、できれば楽しんで覚えられる方法はないか、
と考えているわけです。

そこで、単語暗記を順調に進めている生徒さんたちに、どうやって覚えているの?
と、聞いてみたりしています。

すると、みなさんの答えはこんな感じでした。

いつも寝る前に読んでいるよ~

お風呂で暗記してます

学校の自主勉強で英単語を書いて提出してます

それぞれ方法は違いますが、単語暗記を習慣にできている生徒さんは、やはり英単語暗記のルーティン化ができているようです。

みなさんの共通点は、「単語暗記の時間を決めている」ということ。

大人でも、通勤電車で、とか、ウォーキングのとき単語を覚える、とか
お昼ご飯の後など、あるアクションの後(または前、または最中)に必ず単語帳を見る、とか、
「いつもの時間」に資格試験の勉強をしますよね。

何事も一番のハードルは、やはり「とりかかるまで」なのです。
時間を固定してしまえば、考える隙を与えずに取り掛かれます

できる時(隙間時間、空いている時間)にする、よりも
この時間にする
とそれぞれの生活スタイルに合わせて、覚える時間を固定するのが続ける秘訣のようですね。

ぜひ、単語暗記の時間を固定して、習慣化してみてください。